長く世代を超えて、大切にご愛用頂くために。

昭和3年(1928年)、株式会社マルニ木工は、広島の伝統的木工芸技術と、中国山脈から産出される豊富な木材資源を基盤に、西洋家具の製造を始めました。
創業時より“工芸の工業化”をモットーに木製家具産業の近代化・合理化を進め、国民生活の改善に寄与することを目標にして参りました。
世代や環境は変われど木へのこだわりを追求し、現在では日本だけではなく海外50か国以上にも展開しグローバルに活躍の場を広げています。

株式会社マルニ木工の子会社である株式会社マルニファニシングは、昭和50年(1975年)日本で初めての業務用家具専門メーカーとして設立いたしました。
マルニ木工の卓越した製造技術を元に、高品質な業務用家具を供給し、国内著名ホテルやゴルフ場などへトップクラスの納入実績を誇るまでになりました。
近年は過去の納品先や一般のお客様から修理のご依頼が急増し、海外メーカーとの差別化を図る上でも家具の修理事業にシフトチェンジを行っています。家具の修理は一つ一つ状態が異なるためほとんどが手作業です。そのため様々な家具の製造知識や熟練技が必要になります。幸いにも90年以上の歴史を誇るマルニ木工には長い時間をかけて積み重ねてきたノウハウと匠の技を持つ職人が在籍しており、修理事業を行う上でも大きなアドバンテージとなっています。

家具は家族の一員です。長く世代を超えて大切にご愛用頂くために、これからもたくさんの家具をリフォームしていきたいと考えております。

企業理念

- 未来へ挑戦し常に革新しつづける姿勢 -
- 人を大切に、協調で共に繁栄する経営 -
- 生活文化を創造し社会に奉仕する企業 -

会社概要

会社名 株式会社マルニファニシング
英文表記 MARUNI FURNISHING Inc.
本社 〒103-0004
東京都中央区東日本橋3-6-13
TEL 03-3662-0572
FAX 03-3662-0605
info@maruni-furnishing.com
坂東営業所 〒306-0624
茨城県坂東市矢作2670-1
設立年月日 1996年1月25日
資本金 6,500万円
事業内容 家具のリフォーム
リノベーション家具の製造・販売
マルニ木工製品の販売
代表取締役 社長 山中 洋
決算期 12月
マルニグループ 株式会社 マルニ木工
株式会社 マルニアステリア
株式会社 マルニグローバルブランディング
主要取引銀行 みずほ銀行
三井住友銀行

沿革

昭和50年 6月 ホテル・レストラン等の業務用(コントラクト)家具分野に本格進出する為、マルニ販売株式会社(現在の㈱マルニ木工)の特注家具部門より独立し、マルニ特殊家具株式会社として東京都中野区に発足する。
資本金1,000万円、社長 山中光。
昭和52年 4月 東京都中央区東日本橋に移転する。
昭和52年 5月 千葉県野田市に配送センターを開設。委託加工製造に着手する。
昭和53年 1月 北海道方面、製造管理部門の拡充の為、旭川市に出張所を開設する。
昭和55年 4月 中国・四国・九州地区の営業強化の為、広島支店を開設する。
昭和56年 4月 関西地区の営業強化の為、大阪支店を開設する。
昭和56年 7月 北海道、旭川市にアッセンブリー工場を完成する。旭川営業所に変更。
昭和60年 3月 多様化する消費者ニーズに対応する為、組織変更し、海外営業事業部・インテリア事業部・リフォーム事業部を新設し、業務用家具のリフォーム分野に本格的進出する。
資本金3,000万円に増資、社長 山中好文  副社長 元安良文
昭和62年 3月 茨城県岩井市に委託加工商品専門の大型倉庫を備えた組立工場を設置し、委託加工部門の生産効率向上と物流管理態勢を拡充する。
昭和63年 4月 マルニ木工CIを導入し、社名を株式会社マルニに変更する。同時にマルニ特殊家具を株式会社マルニファニシングと社名変更し、シンボルマークを一新する。
平成 2年 4月 設計作図業務の標準化と作業効率を上げる為にCADを導入。
平成 3年 1月 株式会社マルニ・株式会社マルニリビング・株式会社マルニファニシングの3社が合併する。 新生 株式会社マルニ/ファニシング事業部として運営を開始する。
平成 4年 8月 ホテル・レストラン等の業務家具専用ショールーム兼用工房「マルニファニシングスタジオ」を東京都荒川区に開設する。
平成 6年 4月 事務処理を一元化し業務の効率を高めてサービスを向上する為、統括管理部・調達設計部・東京支店を東京都荒川区に移転する。
平成 6年 6月 海外調達を積極且つ円滑に進める為の拠点として、マレーシア国クアラルンプール事務所開設。
平成 7年 5月 阪神大震災の復旧にリフォーム部門を増員強化、再開支援リフォーム本部を設置し、出張リフォーム方式にて現地で対応、神戸地区のホテル家具を3ヶ月で改修補修を行い、早期再開させるなど、マルニの業務用家具リフォームの実力を発揮し感謝の言葉をいただく。
平成 7年 8月 海外調達部門の生産工場と物流管理態勢を拡充する為にマレーシア国に現地法人KAGU-MARUNI Sdn.Bhd.を設立する。
同年10月、マラッカ州ブンキャトランベイ工業団地内に組立加工専門の大型倉庫を備えた工場を新設し操業を開始する。
平成 8年 1月 ホテル・レストラン等の業務用家具を主力に運営している、ファニシング事業部を再度・分離独立させる為に、株式会社マルニが全額出資し、株式会社マルニファニシングを設立する。
資本金5,000万円 会長 山中光  社長 元安良文
平成 8年 4月 株式会社マルニより、ファニシング事業部の営業譲渡を受け、債権債務を継承して、株式会社マルニファニシングとして営業を開始する。
平成10年 6月 社会状況の激化に対応する為に、組織改革を行い役員を変更する。
会長 山中光  社長 栗田典幸
平成11年 4月 業務用家具のリフォーム・相手先商標家具の生産体制の拡充を図る為、野田営業所を開設する。
平成12年 3月 資本金49,000万円に増資する。
平成14年 4月 業務用家具のリフォーム事業の増加拡大に対応して野田営業所をリフォーム専門工場とする。
平成16年 4月 株式会社マルニを、株式会社マルニ木工に改める。
平成17年 3月 海外調達を円滑に進める為、上海事務所開設。
平成18年 5月 株式会社マルニ木工の全額出資となる。
平成18年 11月 資本金4,000万円に減資する。
平成20年 11月 会長 山中好文
平成20年 12月 マレーシア現地法人KAGU-MARUNI Sdn.Bhd.を撤退する。
平成24年 11月 資本金5,500万円に増資する。
平成25年 6月 東京支店を中央区東日本橋に移転する。
平成25年 8月 野田工場を岩井工場へ移転統合し、名称を坂東営業所と改める。
平成26年 5月 資本金6,500万円に増資する。
平成27年 3月 社長 山中 洋
平成28年 6月 マルニグループ営業力強化のため、株式会社マルニ木工へコントラクト事業を譲渡する。
令和3年 11月 相談役 山中好文
TOP
CONTACT